少フォロワーでもできる!訴求で成果を出すライティング

SNS発信を始めたけど成果が出ない…
0→1は達成したけどそこから続きません…

このような悩み、ありませんか?

結論からお伝えすると、「ライティング」を変えるだけでこの悩みは解決できます!

100%成果が出るとは言えませんが、可能性はグッと高くなるので、最後まで見てくださいね!

この記事を読んでわかること
  • Twitter初期の伸ばし方がわかる
  • 訴求方法がわかる
  • 各SNSでするべきことがわかる

SNS発信を長くしており、「訴求のやり方だけ知りたい!」という方はここからどうぞ。

▷▷訴求方法を見る

この記事を書いた人

よし

ブログ開設初月で収益化達成。
そこから毎月5桁の収益を継続。月5万円を収益化するための方法を発信しています。SNSを活用し、ライティングの発信もしています。

それでは、さっそくアカウントの伸ばし方を見ていきます!

今回は、Twitterを伸ばしているので僕のしたことをまとめていくよ!

目次

まずはSNSを作る

まずは、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)に登録しましょう。

当たり前ですが、アカウントがないと何も始まりません。

今回は、ほとんどの方がここはできていると思うので先にすすめていきますね。

SNSを作ったらやることはこちら

開設初期にするべきこと4つ
  • アイコンを作る
  • プロフィールを整える
  • 認知を獲得するアクション
  • 企画をする

今回は、僕がしたことに沿ってお話ししたいので、この4つを解説していきます。

アイコンを作る

イラストでも、写真でもいいのでアイコンを設定しましょう。

コツは、属人性を出すこと。

犬や小物だけでなく、体の一部や顔をうっすら乗せると認知されやすいです。

顔出ししていない人でも工夫次第で属人性は出せます。(例えば、スマホで隠しながら撮る、後ろ姿など)

プロフィールを整える

アカウントに訪れた方が、「何者なのか」を判断できるように書きましょう。

きちんと書いているだけで、信頼できるアカウントだと認知してもらえます。

僕の場合はこれ

主に、権威性、発信内容、フォローするメリットを書いています。

認知を獲得するアクション

認知を獲得するためにやるべきアクションはこちら

認知を獲得するためにするべきこと
  • 自己紹介
  • リプ、いいね回り
  • 毎日ツイート

この3つは特に初期アカウントの時に有効です。

僕も自己紹介ツイートで代わりの認知をとることができました。

Twitterを長年している方はご存じだと思いますが、リプやいいね回りを毎日することが重要。

なぜなら、自分のアカウントを見てもらう機会が増えます。

そして、当たり前のことですが、見てもらうためにはツイートをする必要があります。

一日3ツイートを目安に気軽に発信していきましょう。

企画をする

これは、単純に相互フォロー企画でもいいのですが、僕はファン化に繋げたかったので「プレゼント企画」をしました。

それがこちら↓

当時、フォロワー100人ほどの弱小アカウントでもまあまあ伸びました。

企画というだけでも伸びやすいですが、自分のコンテンツがあればかなりの爆発力があります。

もちろん、コンテンツがなかったら、メンションや相互フォローでも伸ばせるよ!

余談ですが、企画前後にしているツイートもインプレッションかなり伸びます。

僕の場合、企画ではなく、こちらからの流入も多かったです。(プチバズ)

ここまでで、認知の取り方はわかったと思うので、いよいよ訴求の仕方について見ていきましょう!!

訴求とは?

訴求のポイント

いきなり商品の説明をしない

これは必ず覚えて帰ってください!!

相手の購買意欲を高めるために必要なのは、「感情を動かすこと

欲しくもない商品の効果を説明されて「買いたい」となりますか?

例えば、ドラッグストアで

この化粧水はビタミンが豊富です。お値段も安くお買い得です。

これで買いたいってなりますか?

おそらくならないですよね。

買いたくなるのは、そのビタミンを体に取り込んだ先にどうなるのかです。

つまり、

老けにくい
若々しく見える
ニキビが治る

このような「買った先の未来」を見せることで読者の購買意欲を高めることができます。

メリットではなくベネフィットということですね。

ここを間違えないように認識しましょう!!

訴求の方法を知る

まずは訴求の心構えをお伝えします。

文章は基本的に読まれません

だから手を抜いてもいいや。ではなく、

それでも見てもらうために文章を学ぶのです

そして、基本的に読まれないなら、何度書いても「しつこい」とは思われません。

訴求して嫌われたらどうしよう…

そんな考えはこの瞬間から捨ててください。

これが一歩目です。

スタートラインに立てたらいよいよ訴求です。

まずは訴求の方法をどうやって学んだの?

と感じた方も多くいると思うので僕の学んだことを発信しているツールと、おすすめの教材について載せますね。

まずは公式LINE。

僕が20万円以上かけて学んだライティングのノウハウをPDFにまとめています!

3万字以上、150枚のスライドでまとめられているらしい!!

ライティングについて手っ取り早く学びたいという方はこちらからどうぞ。

\ 6個の特典がもらえる !/

そもそもライティングを学んだだけでそんなに成果って出るの?

そんな方はこちらもおすすめ。

僕はこれを購入して一気に低単価の商品が売れて実績を作ることができました。

アフィリエイトもできるので、これで実績作っちゃうのも一つです!

\ 値上げ前に急げー! /

もう一つ訴求に関しておすすめの教材があります。

ブログでの訴求や月5万円を達成するためのノウハウはこれでOK!

正直、↑のtipsでサクッと実績作って↓のtipsで実践していけば最短で訴求をマスターできる!

自分で言うのもなんだけど、公式LINEのノウハウと掛け合わせたら最強です!!

\ この人知ってる? /

よかったら見てください。

さあ、いよいよ訴求方法について書いていきます!

ここからがみなさん知りたいところですよね。

TwitterとInstagramに分けて書いていくのでぜひ見てくださいね!

Twitterの場合

Twitterで訴求をするには、一文目の言葉が重要。

そこで一気に惹きつけることと、図解を用いて視覚的にわかりやすく伝えることが大切です。

詳しくみていきましょう。

一文目のインパクト

弱小でも、ここがあれば見てもらえる可能性はグッと高くなります。

例えばこちら↓

目を引くインパクトワード
  • まじでやばい
  • これしないと損をします
  • 効果絶大
  • 9割が知らない
  • 新発見・新事実

読んでもらえるかはここで決まります。

一番時間をかけて考えましょう。

どれだけ良い中身を作っても、読んでもらえなければ意味はありません。

Twitterの場合は連ツイが基本ですが、この技術も一枚目のインパクトがなければ読んでもらえないので、ここをしっかりリサーチし、自分のものにしましょう。

この3枚の流れで言うと、一枚目で行動した後の未来→二枚目でサービスの紹介→三枚目でクロージングとなっています。

一枚目にインパクトワードを入れ、二枚目に早くしないと終わってしまうことを示唆、三枚目に本当に減額が起こり、なくなってしまう可能性がある証拠を載せています。

これを見て、今すぐ行動をしないと損をしてしまうと感じた人もいるでしょう。

実際にここから解説してくれた方もいます。(ありがとうございます)

もっとテクニックはあるのですが、ここでは割愛させていただきますね。

気になったらLINEに登録してね!

図解を利用する

Twitterは文字のみでの投稿ですが、視覚的な要素を入れることで伸びやすくなると明らかにされています。

それなら、Canvaやイラレを用いて図解を作れる技術があった方が伸びやすいですよね。

このような図を簡単に作ることができます。

ちなみに、このような図解を素早く、たくさん作りたい!という方がいましたら参考にしているテンプレ集がありますのでDMください。リンクを送ります!

(有料ですが、買い切りのものに投資する価値はあります)

Instagramの場合

インスタの場合、訴求をするにはストーリーズを活用します。

理由はこちら

ストーリーズを活用する3つの理由
  • フォロワーさんの閲覧率が高い
  • 24時間で消える限定性
  • 何度も書くことができる

詳しく解説していきます。

フォロワーさんの閲覧率が高い

投稿は流れる可能性がありますが、ストーリーは確実にみてもらえる。

このためのポイントは、日頃から密なコミュニケーションを取ることと、有益な内容を書くこと。

人の悩みを解決できることが「有益」と感じてもらえるのでそれを意識しましょう。

ファン化をするために日常の発見や何気ないことを書き、属人性を出すことも忘れないように!

今回はファン化について書いていないから需要あればまとめてみようかな…!!

24時間で消える限定性

期限があるからこそ、人は行動ができます。

ストーリーズは24時間と時間制限があり、フォローしていないと見れないという条件があります。

では、日頃からあなたの投稿に触れ、ファン化ができており、そこで気になる投稿が回ってきたら…

確実にクリックしてしまいますよね。

でも待ってください。

基本的に読まれない

が原則なら、見られないんじゃないの?

その通りです。

だからこそ、何度でも書けばいいのです。

理由を以下にまとめていきます。

何度も書くことができる

単純接触効果ってご存じですか?

僕のLINE訴求はこれをほぼ毎日載せていました。

スクロールできます

毎日書くことで、気になってきて追加してくれる方や、特典が欲しくなった方が多くいました。

今は100人近くの方に登録していただき、ノウハウを提供することができています。

どうせ見られないなら、何度でも書くことも大事です。

もちろん、嫌に思われないような書き方、切り口を作っていきましょう。

結論:フォロワー数は関係ない

「フォロワーが1000人になったら訴求しましょう。」

そんなふうに話すインスタ発信者はたくさんいますが、逆です

少ないフォロワーでも確実に成果を出すことはできるし、出せなかったとしてもそこで場数を踏み、伸びてきた時に再トライできます。

何より、「フォロワー300人で成果出ました」この実績を自分から放棄していいのですか?

たった何日で、たった何人で、この権威性を作れるのはかなりのチャンスです。

どうせ読まれない

それなら、チャレンジしてみるべきです。

自分の気に入った商品、人に紹介したいサービス、お得な情報があるなら思い切って出してみましょう!

最後に

ライティングに関しては、正直ここだけではお伝えできない部分がたくさんあります。

もっと知りたい!そんな方はぜひ公式LINEに登録してみてください!

特典として、ライティングノウハウやSNS発信に必要な知識、実践シートをプレゼントします。

また、

収益がなかなか出ない…
最短で結果を出したい!!

そんな方のために無料のロードマップ作成会も行っています。

zoomにて、アカウントジャンルや今後の展望に沿って収益化までのロードマップを一緒に作成しましょう。

相談のみもOK!
ぜひご活用ください!!

それでは、これからもTwitterやブログ楽しんでいきましょう!!

\ 6個の特典がもらえる !/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yoshiblogのアバター yoshiblog ブロガー

ブログをご覧いただきありがとうございます。
よしぶろぐ【yoshi blog】を運営させていただいてます。
主に、ブログで収益化を狙う方法、副業関連、本の要約について発信しています。
何かを始めたいと考えている方の背中を押せるよう、自分の経験をコンテンツにしていきます!
よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次